秋葉原新聞は秋葉原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

秋葉原の愛されタコス屋BLAISE(ブレイズ)の店長に密着取材しました!

こんにちは!秋葉原新聞です(*’▽’)ノ

今回は秋葉原のおいしいタコス屋

BLAISE様に密着取材しました!

 

タコス

コーントルティーヤタコス

 

BLAISEの店長の遠藤さんは

その人柄から同人誌が作られ

るほど愛されている店長です。

 

 

最近はUBER eatsも開始され

こちらでの売上も非常に

好調のようです(*’▽’)b      

 

BLAISEはテイクアウトも

できることから平日は

秋葉原で務めている方が

購入されることも多いようです。

 

ちょび&姉ちゃん先生の漫画

「アキバでごはん食べたいな。2巻」

にも収録されておりますので、

もしよければあわせてご覧ください! (*’▽’)ノ

 

 

それでは早速、BLAISEの店長

遠藤 辰巳さんに密着取材を

開始させていただきます(*’▽’)ノ

 

遠藤さんが秋葉原に通うようになったきっかけ

BLAISE前に立つ遠藤さん

遠藤さん(BLAISE前にて)

 

秋葉原新聞

遠藤さんが秋葉原にBLAISEを開業するにあたった理由などをお聞かせいただきたいのですがよろしいでしょうか?(*´ω`*)

 

遠藤さん

いいですよー!(*’▽’)ノ

 

秋葉原新聞

遠藤さんはいつ頃から秋葉原にこられていたんですか?

 

遠藤さん

秋葉原に通い始めたのは高校の頃くらいですね。ちょうど秋葉原を舞台にしたテレビドラマの「電車男」が放映されていた頃なのでかなり活気がありましたね(*´ω`*)

高校の時はマクドナルドや、コンビニでバイトをしていたので、その稼いだバイトの給料を握りしめて秋葉原に遊びにいっていましたよ!(笑)

 

秋葉原新聞

「電車男」の放映が2005年なので、遠藤さんは秋葉原には13年以上も関わっていることになりますね!そう思うと遠藤さんと秋葉原の関係は切っても切れない関係のようにも思えますね。ちなみに遠藤さんは、秋葉原には何を求めに遊びに行っていたんですか?

 

遠藤さん(BLAISE内キッチンにて)

遠藤さん(BLAISE内キッチンにて)

 

遠藤さん

学生の頃から、アニメやゲームや漫画が好きだったので、それ目的ですね。PCの自作などはしないので、パソコンショップに遊びに行ったりもしましたが、パソコンの自作などはできないので、DVDロムくらいしか購入していなかったですね(;^_^A

 

秋葉原新聞

なるほどですね。私も秋葉原にくるとなんとなくPCショップに足を運ぶものの、買うのはエナジードリンクとかキーホルダーとかPCとは全く関係の無いものばかり買っています(;’∀’)ちなみに、アニメにはまるきっかけとなった作品があれば教えていただけますでしょうか?

 

遠藤さん

アニメにはまったきっかけは今敏監督の「妄想代理人」がきっかけでした。あの作品の独特な世界観に引き込まれましたね。

 

秋葉原新聞

わかります!今敏監督というと「PERFECT BLUE」、「パプリカ」、「東京ゴッドファーザー」などの濃い独特な世界観のアニメことで有名な監督ですね。その中でも「妄想代理人」は特に異色の作品でしたからね(;’∀’)

 

遠藤さん

他にもホラー系の作品は全般的に好きですよ!

 

BLAISEを開業するまでの修行時代

合鴨のタコス

コーントルティーヤ 合鴨のパストラミ タコス(期間限定)

 

秋葉原新聞

BLAISEを開業するまでは遠藤さんはどのような仕事をしていたのですか?

 

遠藤さん

さまざまな飲食店でキッチンの仕事をしていました!レストランの仕事でタコスを作る経験もあったので、その時の知識はいかされているかもしれませんね。あとは、料理を作ること自体が趣味でもあるので、そういった経験が後のBLAISE立ち上げの際に生きているのかもしれません。

 

秋葉原新聞

秋葉原というと東京の中でも一等地ですので、テナント費用など大変だったと思います。BLAISEの開業のための資金はどのようにして調達したのでしょうか?

 

遠藤さん

飲食店で武者修行をしつつ500万円ほど貯金をためていましたので、これを元手にBLAISEの開業時の保証金として使い開業にこぎつけました。今思えば我ながらよくここまで貯めていたな…と思います(笑)

 

ブリトー&コラボクッキー

ブリトー&コラボクッキー

 

秋葉原新聞

500万円ですか…凄いですねΣ(・□・;)ところで、修行時代にはいつまでに開業するというような具体的な計画はあったのでしょうか?

 

遠藤さん

漠然とですが、いつかお店を開業する時のために原資となるお金が必要だとは考えていましたが、その時点では具体的にいつ開業するか、どういったお店を作るのかというようなイメージまではありませんでしたね。

 

秋葉原新聞

なぜ、秋葉原に限らず全国的にも珍しいタコスのお店を作ろうという発想にいたったのですか?

 

遠藤さん

自分自身、高校の頃から秋葉原に通っていたので、秋葉原の人は「リーズナブルに、短時間で食べれて、ボリュームがある」料理なら喜んでくれるだろうなというイメージがありまして…。

 

それを実現するためにいろいろ、あーでもないこーでもないと試行錯誤をしていた時にたまたま観ていた「マチェーテ」という映画の中にタコスという言葉が出てきまして、その時に「これだ!」って確信しました(笑)

 

あとは、タコスについては修行時代にレストランでキッチンで働いている時に実際に作っていたのでノウハウがある程度あったという事情もありますね。

 

チキンタコス

チキンタコス

 

秋葉原新聞

映画好きの遠藤さんらしいエピソードですね(笑)もともと頭の中で試行錯誤していたからこそ、たまたま映画の中から聞こえた「タコス」というキーワードに気付けたのかもしれませんね( ̄▽ ̄)

 

BLAISEを開業してから

遠藤さん(BLAISE店内にて)

遠藤さん(BLAISE店内にて)

 

秋葉原新聞

秋葉原は食の激戦区です。いままでにないジャンルの料理を扱うお店を認知してもらうのは大変だったのではないでしょうか?

 

遠藤さん

いやー…開業当初は本当きつかったですね…(笑)テナント料が毎月約20万円ほどかかってくるので、売上が立たないと資金がショートしてしまうという不安はやっぱり常にありましたよ(;^_^A

 

秋葉原新聞

どうやって秋葉原の人に認知してもらっていたのですか?

 

遠藤さん

開業した当初はわたしはTwitterなどのSNSも利用していなかったのでお店の存在を認知してもらうすべがなかったんですよ(;’∀’)そんな中で秋葉原界隈のWebメディアさんに取り上げられていただいたことは、本当にありがたかったですね。今でも当時ご支援いただいた方々には感謝してますよ(*´ω`*)

 

秋葉原新聞

確かに大手のウェブメディアさんの影響力は凄いですからね!取り上げてもらえたのは、遠藤さんの実力だと思います!

 

BLAISEの開業時に起きた出来事

BLAISEのナチョス

ナチョス(サルサ&チーズソース)

沖縄名物ルートビア

沖縄名物ルートビア

秋葉原新聞

BLAISEは、常連のお客様がお店の本格的な同人誌を作っていることでも有名ですよね。私の知る範囲ではですが、常連さんがお店の同人誌を作った例は、老舗の中華料理店雁川さんと、メイドカフェのJAM Akihabaraさんくらいしか知りませんので、これは本当にありがたいことですね!

 

遠藤さん

作ってもらった時は本当にうれしかったですね!500円の同人誌だったのですが完全フルカラーかつ、かなり本格的な作りの同人誌になっていましたので、製本された本を読んだ時は感動しました!

 

今年も同人誌を製作してくれまして、2018年2月25日(日)に秋葉原のUDXで開催される「第9回秋コレ」にも出店されるとのことなので、もしよろしければ覗いてください(*’▽’)ノ

 

 

秋葉原新聞

いまから秋コレが楽しみになりますね!(*´ω`*)ところで、過去に「プロ生:暮井 慧」、「めとっこ」、「おにキス」などのコラボの実績があり、BLAISEさんはコラボについては積極的な印象があります。こういったコラボはどういった経緯で実現しているのでしょうか?    

 

遠藤さん  

実はBLAISE側からは特にアプローチをかけておりませんでして…(;^_^A大変ありがたいことに、先方様からコラボのお誘いをいただいている状況です。

 

BLAISEとしてもコラボは積極的にやりたいと思っていますので、お気軽にお声がけいただけますと大変ありがたいです。2月末にもコラボが控えており、あわせてこちらもよろしくお願いします!

 

秋葉原新聞 

コラボ楽しみにしています!2016年には映画デッドプールの広報さんがTwitter上で、BLAISEの店内でデッドプールのフィギュアとチミチャンガを撮影して、アップしたことが話題になっていました。あの後の売上はすごかったんじゃないですか?( ̄▽ ̄)

 

 

遠藤さん

あのツイートをみて大勢のお客様がいらしゃいました。大変ありがたいことでしたが、メインのタコスではなく、チミチャンガに売上がもってかれる部分もあったので、売上がガツンと伸びたということはなかったです(;^_^A

 

秋葉原新聞

なるほどですね(笑)リアルなコメントありがとうございます。チミチャンガのスイーツは好きなのでレギュラーメニュー化したのはありがたいですね!

 

遠藤さんの休日の過ごし方

チミチャンガスイーツ①

チミチャンガスイーツ①

チミチャンガスイーツ②

チミチャンガスイーツ②

 

秋葉原新聞

遠藤さん毎日お仕事忙しいとは思うのですが、リフレッシュする方法として、ゲームなどプレイされますか?

 

遠藤さん

RPG、ノベルゲーなど様々なゲームをプレイしますよ!ノベルゲーではニトロプラスのゲームが好きでシュタインズゲート、カオスヘッド、装甲悪鬼村正、沙耶の唄など主要なゲームはプレイしています(*´ω`*)

 

RPGですとATLUSの女神転生シリーズが好きですね。ペルソナシリーズは1~4まではプレイしています。最初にプレイしたのはペルソナ2だったのですが、タイトルが「罪と罰」だったので、ドストエフスキーの「罪と罰」と関係があるのかなと思ったのがプレイのきっかけでした(笑)

 

秋葉原新聞

ドストエフスキーの罪と罰ですか…。ずいぶんと硬派な本を読みますねΣ(・□・;)遠藤さんは読書好きなんですか?

 

遠藤さん

読書は好きです。海外の作家だとドストエフスキー、デュマ、シェイクスピア、ゲーテなどが好きです、日本の作家ですとドグラマグラで有名な夢野久作の作品なんかが好きですね。

 

秋葉原新聞

読書の趣味は硬派ですね!ちなみに私は西尾維新さんの本が好きなのですが遠藤さんはラノベなどは読まれるのでしょか?

 

遠藤さん

もちろん読みますよ!西尾維新さんの作品も好きです。ラノベですと特に好きな作品は支倉凍砂先生の狼と香辛料ですね!2011年にいったん完結した作品ですが、2017年に再開したので、新刊が出るのを楽しみにしている作品です。

 

あとミステリーも好きなので、全てがFになるや、江戸川乱歩先生の作品、有栖川有栖先生の作品なんかも好きですね。

 

タコライス&ナチョス&タコス

タコライス&ナチョス&タコス

 

秋葉原新聞

忙しいとは思いますが、隙間時間にソシャゲとかはプレイされますか?

 

遠藤さん

プレイしますよ。グランブルーファンタジーはなんだかんだで3年選手です。スマホだけじゃなくてPCでも遊べるので他のPCゲームを遊びつつプレイしています。あとは艦これも最近はログイン勢ですが、同人誌なんかは買っていますよ(笑)

 

秋葉原新聞

同人誌はしっかりゲットされているんですね(笑)質問ばかりですみませんが、遠藤さんのお勧めのアニメ作品があれば教えてください!

 

遠藤さん

ラブライブと、ガルパン(ガールズアンドパンツァー)はお勧めです!ガルパンは大洗に聖地巡礼するくらいにははまってます(*´ω`*)ラブライブの聖地巡礼先の神田明神はBLAISEから徒歩5分圏内なので、散歩がてら聖地巡礼できますよ(笑)

 

あと最近の作品だと「RWBY」はお勧めですよ!アメリカのアニメなんですが、かなり日本っぽい演出しているアニメで面白いです。YouTubeでも観れるのでぜひみて欲しいです。

 

あと、アニメじゃないですがインドのバーフバリ 王の凱旋っていう作品も面白いので機会があれば観てください!(*’▽’)ノ

 

BLAISEの新メニュー開発の源泉に迫る

タコライス

タコライス

 

秋葉原新聞

趣味のお話お聞かせいただきありがとうございます!BLAISEは期間限定のメニューが頻繁に開発されていますが。趣味の漫画、アニメ、ゲーム、映画などから着想を得たりすることはあるんですか?

 

遠藤さん

よくありますよ。たとえば映画の例ですと、「チキンブリトー」がそれにあたります。もともとはブリトーはミートブリトーの一種類だったのですが、「バトルシップ」っていう映画で物語を左右するような結構重要なアイテムとしてチキンブリトーが登場しまして、これを受けてBLAISEでもチキンブリトーを提供するようになりました(笑)

 

ゲームの例ですと、「チミチャンガ」は、2011年に発売された「MARVEL VS. CAPCOM 3」というゲームの中の登場人物デッドプールがゲーム中で「チミチャンガス!」っていうセリフを言っていて、「どんな意味だろね?」というような話をお客さんと話していたら話しているうちに盛り上がって、「BLAISEでも作れるんじゃないか?」って思い立って実際に試しに作ってみたら、作れちゃったっていう経緯があります(笑)

 

漫画から着想を得た例ですと、現在は販売休止中のメニューですが「タコスラーメン」がこれにあたります。麻雀漫画の「咲-Saki-」という漫画の劇中で、あくまでも作中でも料理名としてしか登場しない架空の料理なのですが「タコスラーメン」というワードがでてきて、実際に作ってみたら面白そうだなっていう感じで作ったら、思った以上の反響をいただきましてしばらくはレギュラーメニューとして取り扱っていました。

 

他にも節分の恵方巻にインスパイアされて、海苔巻きタコスを開発したり、常にに新しいメニューを開発していますよ!

 

BLAISEの今後の展望と告知

店内写真その①

店内写真その①

店内風景その②

店内写真その②

 

秋葉原新聞

2020年のオリンピックに向けて外国人観光客がいらっしゃる機会も増えると思いますが、BLAISEさんとしては、いかが考えますでしょうか?

 

遠藤さん

外国の方が多く秋葉原に訪れてくれることは大変ありがたいことですが、BLAISEは、1人でお店をまわしている状況ですので、中途半端に対応をするとなると、逆に国内と国外の両方のお客様にご迷惑をおかけすることになります。現時点では地に足をつけて国内のお客様にフォーカスして対応しようと考えています。

 

秋葉原新聞

最後に何か告知などありましたらぜひ!

 

遠藤さん

2018年の1月からUBER eatsのサービスを開始しています!お得なクーポンなどもありますので、もしよければ使ってみてください!(*’▽’)ノ

 

 

*****************************************

BLAISE (ブレイズ)

所在地︓東京都千代⽥区外神⽥3丁⽬79サンビュー 外神⽥1F

電話︓03-3255-6540

営業⽇︓

【⽉〜⼟曜⽇】11:45〜21:00

【⽇曜⽇】 11:45〜20:30

不定休※ツイッター等でご確認下さい  

《宅配サービス:UBER eats》

 

Share (facebook)